プロフィール

Author:qmi
私らしく、三十路らしく!?
シュミ・お気に入り・・に包まれた暮らしを
とりとめなく綴っております。
----------
当サイトはリンクフリーです☆
リンクつきにて引用・TBは大歓迎です。
当サイト内の記載内容・画像・デザインの無断転載及び著しい模倣を固く禁じます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ちょっと言わせて

一部引越しで実は調整中なのですが、ココもココなりに存続できないかな・・
とジプシーらしからぬ未練フツフツ。
(さすがに全部ココの内容引越すの断念しますたorz)

ずっとひとつのこと続けるってそれなりに意味があること!
トラブルから逃げるが勝ちと、めげずに一徹する強さ・・・
さてどちらが賢い選択でしょ?
舞い戻ることの方がずっとカッコ悪いですけど(爆)
似たようなトラブルに見舞われた方の毅然とした強い意識に勇気づけられたことで考え直すきっかけになりました。
コメントやアドバイスを下さった方どうもありがとう^^
そして紛らわしい中断、どうもすみません。




中断した大きな理由は、度重なる粘着の後追いにうんざりしたのが正直なところです。
内容や趣味趣向、自分にとって特別な表現、個人的なエピソード、口調まで、奇遇を越えてかぶるってそうないでしょう。
私のブログ(日記ブログ含め)を頻繁に訪問するようになってからというもの、以前に比べ著しく真似て変化する様子を気づかないはずがないわけで。
それも必ずといっていいほど、私が発信した「後」の絶妙なタイミング。
親しみを履き違えているとしたら節度がないし、また私はそういう行きすぎた勘違い行為をひどく嫌います。
たかがブログですが、少なからず私にとって自己表現、自己満足の場所であり、こだわりもあるわけで・・・本意でないことはやめていただきたく引導を渡した所存です。

私は自分のアンテナで多岐にわたり興味あるものを探すのが好きだし、記事も自分なりの表現で書いています。(当然のことですが)
憧れや参考にさせていただいたブロガーさんの記事は、配慮やリスペクトのうえで紹介し記事をアップしています。(これも当然)
逆に私の記事を気に入って参考にしていただければ、すごくうれしいしありがたいですし、もちろん何度参考にしていただいても結構です。
ブログは本来、情報交換の場でそのやりとりを楽しむものだと思います。
それに、自分の感性と表現で綴るものではないですか。
予期しないリスクや度を越えた無礼な人が存在するのは本当に残念なこと。
公開しているからといって、決して無法地帯ではありません!
現実社会同様、ネットにおいてもマナーなり礼儀があって然るべきです。

ソースや記事を参考にすることと、手当たり次第真似るのとは、まったく次元の違うことです。
同調と馴れ合いがお好きなら、そのノリが合うお友達同士でやってください。
別の人にも過去、ブログのタイトルを公言のうえパクられ記事も無断盗用されたり、デザインの仕事をしててもそのまま真似る人がいたし、本当そういう神経が信じられないです!

関わりたくない人にこれ以上迷惑を被りたくありません。
だけど、逃げることより自分らしさを貫いて守る態度こそ必要と強く感じました。
真似する人はまた別の対象を真似るだけ、結局は逃げ損です。
やっぱり私にとっては大切にしているブログなのです。
デモドリで恐縮ですが、また自分モードで気楽に続けていければなと思います。
一部引越しは、ハンドメイド関連でリニュー中です。

スポンサーサイト

2007-08-15(Wed) 21:00| other| トラックバック 0| コメント 2

コメント

あぅぅぅ・・ちんたろうさん、ありがとう。
お恥ずかしい限りなんだけど(汗)
絵のお仕事もしてたんですね!多岐にわたってセンスをお持ちで。
私もイラストやデザイン書いたりするけど、「オリジナルの確立」わかりますよ。
デザインにしろどんな職にしろ、磨くためにはまずは「技を盗め!」と言いますね。
いろんな技を習得して自分なりに技も見出してこそ、オリジナルが形成されるのだと思います。
モネばっか真似たらモネ似だし、ピカソばっかだとピカソ似。当然エセモノだよね・・

ちんたろうさんの鋭い観察力や表現は真似できないです。
だからこそ魅力で憧れなわけだし、たとえ私が真似してみたとこで似非なわけで、なにより真似る行為に恥ずかさを感じます。

以前、好きな人気ブロガさんがいつもとテイストが違うな?って文章、そのギャップのセンスにも驚いたんだけど、(実はあえてqmiさん風に書いてみたの)って公表してくれてそんなユーモアセンスに脱帽、うれしかったです。

でも、粘着はそういうセンスどころか良識もないんですね。
最初のうちは失笑で我慢してましたが・・・さすがに度を越えるとキモイです!

2007-08-16(Thu) 12:51 | URL | qmi #Jtcj8rf6[ 編集]

qmiさん

常識ハズレで片付けられないことを平気でできる人がいるものですね。
私はqmiさんの感性とか、繊細に綴られる言葉たちがすごく好きだから、ただ簡単に発しているわけではない拘りも好きだし、だからこそそういう残念な人がいるのは許せないなあ。。。
実は昔、絵を描いて生活していたことがあります。
(振り返るとものすごい職歴だな。。。)
それなりにやっていけてたのに、誰かの真似のような気がして何とかオリジナリティを確立したいと悩んでいた頃、
自分の持ち味をとことん知るには模倣から、という理由で色んな人の作風を模倣しました。(もちろん公に発表したりはしてないですヨ、あくまでも自宅学習用。)
結局思い知ったのは「模倣は模倣」
完全たるコピーはできても、その枠を超えられないです。
多分、文章も同じだと思ってます。
qmiさんにはqmiさんにしか醸し出せないキラキラした味があります。
嫌な思いをされることもあるでしょうが、このブログを続けられる決意、素晴らしいです。
単純に嬉しい(^^)/
応援してます!

2007-08-16(Thu) 11:17 | URL | ちんたろう #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://qmich.blog24.fc2.com/tb.php/489-cdf9530b

FC2カウンター

ビューティ・コスメ

リンク

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。