プロフィール

Author:qmi
私らしく、三十路らしく!?
シュミ・お気に入り・・に包まれた暮らしを
とりとめなく綴っております。
----------
当サイトはリンクフリーです☆
リンクつきにて引用・TBは大歓迎です。
当サイト内の記載内容・画像・デザインの無断転載及び著しい模倣を固く禁じます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

薄焼きピッツァ&ピタパン

パンというか、すっかり小麦粉こねこね系にはまっております。
数少ないレシピ本である10年前の(!)別冊オレンジページのピザ生地を目にし、思い立ったようにまたこねこね・・・
パリッ、サクッ、な薄生地ピッツァです。
pizza060530



pizza060530_1トッピングの具はこんな感じ→

冷凍保存しておいたトマトソースを塗り、チーズ、具を載せました。
仕上げにオレガノを振りかけてオーブンで約10分。
生バジルがあればもっとよかったなぁ~
(ガーデニング苗は未入荷なため残念・・)
鶏ハムは、表面に塩・黒コショウして保存したので、さらに味がしまって美味しかった!(スライスした横でパクついてしまうほど・・)
トマトと新たまねぎの甘みがばっちりうまさを引き出します。
生地も皮のパリっとした感じがなんともたまりませんっ。フライパンで焼いてみてもいいかも?


翌日は、小分けした生地を再度練ってやや楕円形に伸ばし、ピタパンサンドに☆
これって、パニーニ?カルツォーネ?
膨らんでなかに空洞ができるので、半分に切って挟みました。
具はもちろん、お約束の鶏ハム。むふっ。
ひとつはサラダ風、もひとつはチーズとハムのホットサンド風。
これも鶏ハムがいい味出してるので、サラダ風にマヨネーズだけ味付けしました。
ピザ生地より厚めに広げて焼くと、外はさっくり中がもっちりふわっとなります。
pitapan060531


↑レシピランキングに参加しています。応援してくれると励みになります☆

薄焼きピッツァ生地のレシピはコチラ↓



◆材料
強力粉 200g
薄力粉 50g
ドライイースト 小さじ1/4
小さじ強
オリーブオイル 40cc
ぬるま湯 120cc

◆作り方
  1. ぬるま湯にドライイーストを入れて溶かし、オリーブオイルを加えて混ぜる。
  2. 粉の3/4を入れて混ぜ合わせ、まとまってきたら塩をふり入れ、手でよく混ぜてひとまとめにする。
  3. 台に取り出し、残りの粉を5~8回に分けて加えながら、二つ折りにして手のひらの手首に近い部分で捏ねる。(8~10分くらい)
  4. 【発酵】生地を丸めてラップをし、室温で20分やすませる。あまり膨らまないが、しっとりつやが出てくる。
  5. 生地を取り出し、転がして棒状にし、4等分に切る。
  6. 手のひらで丸めてラップをし、室温で10分やすませる。
  7. 生地に打ち粉(分量外)を手でまんべんなく押さえて平らにする。めん棒で均等な薄さに伸ばす。
  8. オーブントレーに生地を敷き、お好みのピッツァの具をトッピングして余熱したオーブンで約10分焼く。
*生地の保存:冷蔵庫で1~2日、冷凍庫で1ヶ月。
切り分けた生地にオリーブオイルを薄く塗ってラップし、使うときはもう一度軽く生地をこねて室温で10分やすませてから伸ばす。
*強力粉・薄力粉は、4:1の分量が、イタリアのピッツァで使う小麦粉にいちばん近く、薄く伸ばしても破れにくいんだそうです~!たしかに全然破れなかった!
スポンサーサイト

2006-06-01(Thu) 11:00| おうちパン| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://qmich.blog24.fc2.com/tb.php/282-a970364e

FC2カウンター

ビューティ・コスメ

リンク

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。